ふれあい館三国
〒838-0106

小郡市三沢4196番地1
TEL/FAX 0942-75-3392

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > 令和元年度 みくにセミナー

令和元年度 みくにセミナー

第8回(最終回)みくにセミナー

1月16日(木)に、みくにセミナー最終回を行いました。

昨今誰もが関心がある『自然災害への備え』~自分の命は自分で守る~ と題して
小郡市防災士会の山田徳重さんに詳しくお話しいただきました

 ◎豪雨災害・・・昭和28年西日本豪雨(福岡県~熊本県)、平成24年九州北部豪雨
          平成29年朝倉豪雨、平成30年西日本豪雨(小郡市のイオン・大崎地区含む)
          ⇒ 豪雨時の避難について
 ◎地震災害・・・平成7年阪神淡路大震災、平成17年福岡県西方沖地震、平成23年東日本大震災
         平成28年熊本地震
        ⇒ 地震の基礎知識、死亡原因
        ⇒ 自宅でできる備え(家具やテレビ・レンジ等の固定、非常用物品、非常用食料)

  semina⑧-1.jpgsemina⑧-2.jpg
   
  semina⑧-3.jpgsemina⑧-4.jpg
   
   研修後にみくにセミナー1年間の振り返りと閉講式を行いました
 

semina⑧-5.jpgsemina⑧-6.jpg

 
 
 

第7回みくにセミナー
11月19日(木)に、八女市上陽町の『ほたると石橋の館』で研修しました

 ◎NPO法人八女SUN‣SUNの概要について・・・小出理事より

  ・八女市より指定管理(平成28年4月1日)を受け、「ほたると石橋の館」「ホタルと石橋の里公園」

   「ふるさとわらべ館」「わらべ公園」「わらべも里研修センター(廃校した小学校)」の運営管理

  ・施設(ほたると石橋の館ふるさとわらべ館)を活用したまちづくり

  ・まちづくり協議会、地域ボランティアや企業と協働して、まちづくりや観光の振興、地域の環境保全

◎具体的取組みについて・・・内田理絵館長より  

       「爺婆でガンバル協議会」の井上事務局長、小川さん

  ・市やまちづくり協議会、ボランティア団体との協働事業  

     ☞ 桜と石橋まつり、八女上陽新茶まつり、ホタルと銘茶まつり、万灯流し、八女上陽まつり

        地元ボランティア組織「上陽ほたるの会」など

  ・観光シンボルの4つの石橋の保全と清掃活動  

      ☞ 地元ボランティア組織「ひふみよ橋を守る会  

  ・都市と農村の交流事業   ☞ 地元ボランティア組織爺婆でガンバル協議会」との協働

        ひまわりプロジェクト ひまわりの栽培、ひまわり油の作成

        ブルーベリー収穫と川の生き物観察会、栗拾い体験

        早良公民館(福岡市)との交流 早良公民館からジャガイモ収穫体験、茶摘み‣原木椎茸狩り体験

                      上陽町から早良公民館夏祭り、文化祭に参加 

semina⑦-11.JPG

semina⑦-13.jpg

   小井手理事・内田館長 

『爺婆でガンバル協議会」井上事務局長・小川さん

研修タイトル 

 semina⑦-12.jpg semina⑦-14.jpg 
       内田理絵館長による説明
真剣です! 
semina⑦-15.jpg semina⑦-16.jpg
   
semina⑦-17.jpg semina⑦-18.jpg
 

 

 

第6回みくにセミナー
11月21日(木)に、『子ども食堂のとりくみ』について
 こども食堂元気塾の森田由美子さんにお話しいただきました。

  貧困家庭の”子どもへの支援に限らず、地域の交流の場としての役割を担っている

 次回は、12月19日(木)に『ほたると石橋の館』でNPO法人の地域での取組みを学習します。

semina⑥-1.jpg

「生きる基本は”食”です。食は”愛”です。
今伝えたい、食の大切さと優しさです。」

子ども食堂元気塾は、食をテーマに
子ども
達を支援しています。食事の提供
だけでなく、
運動・ゲームをする場や
勉強の場を提供しています。


元気塾の目的

semina⑥-3.jpg

開 始 ➡ 平成28年4月
実施日 ➡ 月1回、第3日曜日
場 所 ➡ 侑庵(森田さんの自宅)・・・場所の提供
       水道光熱費負担、備品等の貸出
運 営 ➡ 会員:7人、ボランティアスタッフ:9人
      三井高校生:2~3人
支 援 ➡ イオンの幸せの黄色レシートからの寄付
      共栄資源、レーブドベベ、野菜・玉子(農家)

【実 績】 平成28年4月~令和元年11月
     回数:44回、子どもの参加人数:440人
     ボランティア等の大人の参加人数:424人

◎課題 ・コミュニティセンター等で、子どもと高齢者が
      一緒に集える場所があると良い
     ・市内全域に広げていくための広報活動

 

semina⑥-4.jpg 

 semina⑥-5.jpg

 

 
semina⑥-6.jpg  semina⑥-7.jpg 
       講師紹介
真剣です! 
 

 

 

第5回みくにセミナー
10月17日(木)に、『電子レンジを使用した簡単・お手軽料理』を実施しました。
 座学とちがって、みなさん生き生きと輝いて手際よく料理実習を行いました

         メニューは、
                 ⑴鶏むね肉のクリームチーズロール
    レシピはこちら    
                     ⑵かぼちゃときゅうりのサラダ
                     ⑶肉ちらしずし
                     ⑷納豆のみそ汁

 次回は、11月21日(木)に『子ども食堂』の取組みについての講義です。

semina⑤-1.jpg

semina⑤-2.jpg

池田さんからレシピの説明

”肉ちらしずし”を作っています

 

 

semina⑤-食材○.jpg

 
semina⑤-出来上がり.jpg  semina⑤-3.jpg 
       できあがり みんなで楽しく試食です 
 

 

 

第4回みくにセミナー
9月19日(木)に、医療法人社団シマダ嶋田病院の出張健康教室を実施しました。
脳卒中と認知症の予防について学習しました。

脳梗塞の予防には 
➡ 規則正しい生活習慣、バランスの良い食事、定期的な健康診断、適度な運動
認知症の予防には 
➡ よく体を動かす(二重課題運動、拮抗運動)、よく食べる、よく外にでる(社会参加)

 次回は、10月17日(木)に料理実習を行います。

semina④-1.jpg   semina④-2.jpg
 講師の酒村さんと百武さん  講義の様子

semina④脳卒中N.jpg

semina④-3.jpg  semina④-4.jpg 
起立・スクワットの実践  拮抗運動の実践 
   
  semina④もの忘れと認知症N.jpg
   
 

第3回みくにセミナー
7月18日(木)に、小郡市人権教育啓発センターで研修を行いました。
今年生誕100年を迎える、小郡市名誉市民の上杉佐一郎さんの生涯について学習しました。
また、人権教育啓発センターや市民館・教育集会所の役割や取組みについて詳しくお話し
いただきました。

 次回は、9月19日(木)に出張健康教室を行います。

 

mikuni_semina3①.jpg   mikuni_semina3②.jpg
   
 mikuni_semina3③.jpg  mikuni_semina3④.jpg
 

 

 ◆第2回みくにセミナー◆

6月20日(木) 「終活セレモニー」第2弾を開催しました!
『~いざという時にあわてないために~遺言と相続』の内容で
㈱平安閣エヌピーオー互助会の廣重さんにお話しいただきました。
  ❤「終活」という言葉は、”なくなる前の事前準備”から”人生の棚卸し”に変わった
  ❤相続での遺産分割をスムーズにするためには、遺言が有効です


次回は、7月18日(木) 小郡市人権教育啓発センターでの館外研修です

 

mikuni_semina2①.jpg  mikuni_semina2②.jpg
     【本日のテーマ】       【講義の状況】 

葬儀、遺言、相続について、説明がありました 
        

    

    

◆令和元年度「みくにセミナー」が開講し、第1回の講座を実施◆

5月16日(木) 10時からの開講式の後、福祉課地域福祉係より
「民生委員・児童委員の役割と小郡市の現状」についてお話しいただきました。
受講生から活発に質疑も行われ、”人々がともに支え合う地域社会づくりの大切さ”を
学ぶことができました。

 

次回は、6月20日(木) 「終活セレモニー第2弾」
             ~いざという時にあわてないために~ ♡遺言と相続 です
                     

mikuni_semina1.jpg mikuni_semina2.jpg 
 【本日の講座のテーマ] 【講師の福祉課地域福祉係 ]
mikuni_semina3.jpg  mikuni_semina4.jpg 

    【講義の状況です】

【委員信条と児童憲章の全員で唱和】